eBay輸出

eBay輸出

eBay輸出をこれから始める方、輸出をすでにおこなっている方も、このページで学習する事によって、最短で「eBay輸出」を理解し、結果を出すことができます。

私もこのやり方を実践して、サラリーマンを辞め、「eBay輸出」で独立することができました。

私自身eBay輸出を始めたのが、2011年の12月です。2020年現在で約9年の実績があります。

eBayアカウント作成日が、2011年12月5日になっているのが確認できますね。

そのころは、今と違ってだれも「eBay輸出」を行っていませんでした。むしろ、「eBay」の存在自体を知っている人は、私の周りでは誰一人いませんでした。

当時の状況

  • eBayに関する情報がなかった
  • 国際郵便に関する情報がなかった
  • 翻訳サイトの精度が良くない

現在の状況

  • eBayに関する情報がある
  • 国際郵便に関する情報がある
  • 翻訳サイトの精度がかなりいい

そんな中で、私もこの「nonalog」を立ち上げ、情報発信者の仲間入りを果たしました。

ですが、

記事を書いた当人ですら、どこに何が書いてあるのかわかりにくいと思ってしまうほど記事が散乱してしており、とても参考になる「サイト」ではないことを認識しました。

なので、

「nonalog」を大きく改良して、体系的に「eBay輸出」を学んでもらえるようにしました。

基本的に、このページの順番通りに学べば、「eBay輸出」で稼ぐことができるようになります。

9年間のノウハウを余すことなくお伝えしていきます。

まずは、「eBayとは」何かから学んでいきましょう。

eBayとは?

eBayとは、「世界最大のオークションサイト」です。

eBayの規模

  • eBay利用者 全世界 1億7100万人
  • eBay利用国 世界約 30カ国
  • eBay公用語 英語

「eBayとは?」を一言で説明するなら、ヤフオク!の世界規模バージョンです。

下の表は、eBayとヤフオクの比較です。

ヤフオクeBay
ユーザー数1057万人1億7100万人
国数1カ国(日本)30カ国(米国、欧州、等々)
商品数5200万品10億品

とにかく規模が大きい。
とにかく大きい。

近年では、メルカリを利用する方も非常に多くなり、2019年にはメルカリのユーザー数は、2216万人になりました。

eBayとメルカリでは、販売形態が若干異なりますが、ネットショッピングという観点から比較しても、eBayの規模の大きさ、ユーザー数の多さはメルカリをも圧倒しています。

そんな大規模なeBayですので、売っていないものはないんじゃないかと思うくらに、商品数が豊富です。また、その商品のバラエティーも非常に多様性に富んでいます。

過去のびっくりアイテム例

  • 戦車
  • 某世界的有名歌手の使用済み妊娠検査キット
  • おでこ
  • コーンフレーク

そんなeBayについて、下記の記事でさらに詳しく紹介しています。

eBay輸出の始め方

eBayについてなんとなくこんな感じかなあっていう想像ができましたね。

では、実際にその大規模の市場で販売していきましょう。世界にはあなたの商品を必要としている人がたくさんいます。

eBay輸出の始め方としての流れは、次のようにすればバッチリです。

eBay輸出始め方

  1. eBayのアカウントの作成
  2. PayPalのアカウントの作成
  3. eBayアカウントと
    PayPalアカウントの紐付け

eBayのサイトはすべて英語です。また、サイトの形式が独特なので戸惑うことがあるかもしれません。

しかし、ゆっくりじっくりやっていけば、誰でも問題なくeBay輸出を始めることができます。

eBayアカウントの作成

eBayで販売するためには、eBayのアカウントを登録する必要があります。もちろん無料で登録できます。

上のボタンから、eBayトップページを開きます。