お金

【借金の効率的な返済方法】早く返すには優先順位が大切!コツを伝授します

借金返済

借金の返済で悩んでませんか?

返してるのに、返してるのに返済が終わらないって感じてませんか?

 

借金を早く効率よく返済するためにはコツがあります。

この記事では、借金を効率よく返済するためのコツを紹介しています。

 

私自身も、数百万円の借金をしたことがありました。

返しても返しても完済しませんでした。

そんなときに、これからお伝えする方法を借金返済に取り入れたところ、ターボ返済ができ、みごと数百万の借金を完済することができました。

 

今回紹介する方法で借金返済を行えば、通常よりも早く効率的に返済することが可能になります。まずは紹介する方法をすぐにでも実践してください。

借金返済完了後の空は、いつもより青く眩しく感じますよ(笑)

 

じゃあ、行ってみましょう!!!



【動画まとめ】借金の効率的な返済方法

忙しい方へ、、、

動画でまとめを作成しました。

記事の予習にもOKです。

ぜひ、ご覧ください。

 

1.借金リストを作る

まずは、現状の把握が必要不可欠になります。

どこにどれくらいの借金があるのか、、、

これを把握し、実際にリスト化していきましょう。

 

借金先 金額 月々の最低返済額 利率 借金指数
1
2
3

 

このような感じで表を作成します。

借金先欄には、借金してる会社の名前などを入力します。

金額欄には、リスト作成時の残高を入力します。

月々の最低返済額欄には、毎月に支払っている金額を入力します。

利率欄は、金利を入力します。

借金指数欄は、次の項で説明しますので、空白で大丈です。

 

わかりやすいように、入力例を紹介します。

 

借金先 金額 月々の最低返済額 利率 借金指数
1 クレジットカード1 300000 10000 6%
2 クレジットカード2 500000 20000 8%
3 自動車ローン 1500000 35000 7%

 

このように入力してください。

 

現状の把握ということで、実際の金額を入力するようにしてください。

このように実際に『視える化』するだけでも、借金返済へのモチベーションアップにもなりますね。

 

 

2.借金指数を計算する

次は、先程空欄にしておいた、『借金指数』を入力していきましょう。

『借金指数』とは、借金の総額を月々の最低返済額で割った数値です。

 

借金指数 = 借金総額 ÷ 月々の最低返済額

 

例)借金総額30万円で月々の最低返済額が1万円の場合

300000 ÷ 10000 = 30

この場合、30 が借金指数になります。

 

では、先程の1でリスト化したものに、借金指数を入力してみましょう。

 

借金先 金額 月々の最低返済額 利率 借金指数
1 クレジットカード1 300000 10000 6% 30
2 クレジットカード2 500000 20000 8% 25
3 自動車ローン 1500000 35000 7% 42.8

 

このような感じで借金指数を入力してください。

 

 

3.借金返済の優先順位を決める

次に、借金返済の優先順位を決めていきましょう。

先程作成したリストを活用していきます。

リスト内、借金指数の小さい順から優先順位をつけていきます。

 

借金先 金額 月々の最低返済額 利率 借金指数
1 クレジットカード2 500000 20000 8% 25
2 クレジットカード1 300000 10000 6% 30
3 自動車ローン 1500000 35000 7% 42.8

 

上の表のようになります。

これでどの借金の返済を優先したらいいかというのが、わかりやすくなりました。

 

 

4.借金返済には繰り上げ返済が重要

次は、実際に払う段階です。

借金をすると、必ず金利という利子が付きます。

これは、借りた額よりも多く払わなければならないということです。

ここでは、難しい計算などは省いて、とにかく繰り上げ返済することを推奨します。

 

先程の3で作った表の優先順位が1番になっている借金先に、毎月の最低支払額にプラス2万円を上乗せして、繰り上げ返済を行いましょう。

 

「毎月2万円も多く払えないよ」

って今思ってしまったあなた!

 

確かに、毎月2万円を多く返済するのは、簡単ではありません。

毎月2万円ですから、一ヶ月を30日と計算すると、

1日あたり 約670円 です。

 

無駄に高いランチを食べていませんか?(1食 500円〜1000円)

体にもお財布にも優しくないタバコを吸っていませんか?(1箱 500円〜600円)

何も得することのない付き合いだけの飲み会に参加してませんか?(1回 2000円〜5000円)

無駄に高い携帯代を払っていませんか?(ひと月 10000円、格安SIMにすれば 3000円程度)

 

などなど、、、

改善して繰り上げ返済にあてる2万円を捻出する方法はたくさんあると思います。

少しの改善であなたの未来は本当に大きく変わります。。。

 

 

5.効率的に借金を支払う

4での繰り上げ返済を行い始めると、どんどんと借金が減っていくのが実感できると思います。

今まで体験したことのない感覚になっていくはずです。

「返済ってきもちいいぃぃぃ!!!」

ってなるかもしれません(笑)

 

さらに借金返済のペースを加速させていきましょう。

3で作った表で、優先順位が1番の借金先への返済が通常よりも早く終わります。

その後、またもとの生活に戻ってしまうのではなく、完済を目指しましょう。

 

借金先 金額 月々の最低返済額 利率 借金指数
1 クレジットカード2 500000 20000 8% 25
2 クレジットカード1 300000 10000 6% 30
3 自動車ローン 1500000 35000 7% 42.8

 

優先順位1番の借金が完済しました。

今までは、

優先順位1番に、毎月の最低返済額の2万円と、繰り上げ返済分の2万円で、合計4万円支払っていました。

優先順位2番に、毎月の最低返済額の1万円を支払っていました。

優先順位3番に、毎月の最低返済額の3.5万円を支払っていました。

 

毎月トータルで、

2万円 + 2万円 + 1万円 + 3.5万円 = 8.5万円

です。

優先順位1番が完済しても、トータルでは同じ支払い額になるようにしていきます。

これを行うことによって、超絶に返済スピードが加速します。

 

つまり、

今まで優先順位2番だった借金先へ、今まで優先順位1番に支払っていた分を全て繰り上げ返済にあてます。

優先順位2番に、毎月の最低返済額の1万円と、優先順位一番で払っていたトータルの4万円、その合計である5万円を返済していきます。

優先順位3番に、毎月の最低返済額の3.5万円を返済していきます。

 

仮に、優先順位2番の返済が完了したら、今まで優先順位2番で払っていたトータルを全て優先順位3番の返済にあてます。

このように、繰り上げ返済を効率的に行うことによって、想像を絶するスピードで借金の返済ができるようになります。

 

 

借金返済の効率的な方法【まとめ】

それでは、まとめです。

  • 借金リストを作る
  • 借金指数を計算する
  • 借金返済の優先順位を決める
  • 借金返済に繰り上げ返済を利用する
  • 借金返済を効率的に行う

 

繰り上げ返済時のプラスの2万円をどう捻出するかがポイントになってきます。

先程紹介したように、現状の生活に何かしらの改善を行うことによって、繰り上げ返済の2万円は捻出できるはずです。

 

まずは、借金のリストを作ることからはじめましょう。

意識するだけで未来は大きく変わってくるはずです。

 

この方法で私も、数百万円の借金を完済することができました。

借金のない生活は本当に素晴らしいです。

ぜひ、この方法を利用して、1日でも早く借金を返済しましょう。

 

借金するのは自由を売ることなり。

 

ベンジャミン・フランクリン

 

-お金
-

Copyright© nonalog , 2020 All Rights Reserved.