eBay輸出

eBay輸出日記 2018年12月17日

2018-12-17

eBay輸出日記ブログ20181217

 

こちらの記事を見てくださっている方は、私がeBay輸出コンサルを行っていることはご存知かと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

いきなりコンサルは、、、という方には、
無料相談も実施しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

eBay輸出無料相談はこちら

 

だいぶ寒さが増してきました。

今年も残すところ僅かになってきましたね。

やり残していること、やらなければいけないこと、、、

まだまだあると思います。

そんな中、現状で儲かっている方も、そうでない方にもシェアしたいことがありましたので、記事にしました。


eBay輸出コンサル生の話題

eBay輸出コンサルを実施して月日が経ち、たくさんの方と関わりを持つことが増えました。

たくさんのコンサル生がおりますと、その方たちの性格や特徴なども様々です。

 

※これからお伝えすることは、中傷でもなく率直に私が思ったことで、批判のつもりは全くありません。

 

先日あるコンサル生が巣立っていきました。

巣立って行くというと非常に響きがいいですが、実際は考えの相違からコンサルを中止せざるを得なくなってしまいました。

 

丁度、コンサル2ヶ月目が終了するところで、3ヶ月目の更新をお伝えするときでした。

通常、コンサルの更新時には、来月の目標ややらなければいけないことを長期的視点も含め相談させていただいています。

その相談は、eBayにおけるリミットやeBay輸出に費やせる資金のことも含めて、何がベストなのかを相談しています。

その一部始終を紹介します。

(※コンサル生の名誉のためにお伝えしておきますが、誹謗中傷などでは一切ありません。非常に素晴らしい努力家のかたです。)

 

 

eBay輸出コンサル生とのやり取り

まず、コンサル生 Sさん は以前からオークションスタイルの出品方法に疑念を抱かれていたようです。

私のコンサルでは、まずはオークションスタイルにて経験値とフィードバック数、リミットを上げていき、ある程度リミットが上がった段階で無在庫販売を併用していきます。

 

その初期の段階であるオークションスタイル自体に疑念をいただかれたようです。

私自身も固定価格つまり、オークションスタイルでない出品方法を全面的に否定しているわけでは全くありません。

 

しかし、eBayでのフィードバック数(評価数)が低いうちから無在庫販売や固定価格出品を行っていても遠回りであることを身をもって体験したからこそ、オークションスタイル → 無在庫販売、固定価格出品 という手法をコンサル生の皆さんにお伝えしています。

 

Sさんの場合、12月が始まる前の時点でリミットアップが成功して150品となっていました。

コンサル更新の時期でしたので、私は来月も同様に150品オークションスタイルでの出品を目標にしていきましょう。

と提案致しました。

 

しかし、150品の出品となると、正直かなりハードルが高くなります。

150品 ÷ 30日 = 5品/日

つまり、1日に5つの商品を出品しなければいけなくなります。

 

と同時に、5つの商品を毎日仕入れなければいけないということにもなります。

はっきり、厳しいことは私自身も十二分にわかってはいました。

 

しかし、Sさんに対してそのままを伝えてしまいました。

といいますのも、私の心の中では、75品くらい出品できたところで無在庫販売の出品を提案しようという目論見がありました。

Sさんは非常に勤勉で努力家の方でしたので、すでに月60品の出品は前月にできていました。

確かに、150品の出品はかなりハードルが高くなります。

 

私は本当にこれが厳しい目標であること、解決策も準備はしていました。

 

しかし、

 

Sさんは、

「リミットは150のうち80程度しかできません。」

 

「まだ、始まっていないのにできないというのではなく、できる方法を考えてください。」

 

もちろん、できないというか、厳しいというのは私自身も承知しています。

しかし、始まってもいない、やってもいないうちから、

「できません。無理です。」

 

これでは、どんな目標であっても達成できません。

私が期待していたのは、、、

目標が高くてもチャンレンジしようとするマインドでした。

 

あくまでも私の個人的な考えですが、このマインドセットができていないと、個人でビジネスを展開し、成功をおさめるのは難しいと思います。

 

 

eBay輸出で成功をするためのマインドセット

先程も述べたように、個人でなにかビジネスを成功させるにはとにかくマインドセットが大切になります。

精神論、根性論を述べるつもりはさらさらありませんが、、、

成功したければ、

稼ぎたければ、

常に基準値を高くし、できない理由を考えるのではなく、できる方法を考えていく必要があります。

今回のSさんは、何回も言いますが非常に努力家で勤勉な方でした。

間違った道さえ通らなければ、成功されると思います。

 

 

eBay輸出コンサルから学んだこと

今回のSさんとのやりとにを経験し、私自身非常に学べましたし、課題も出てきました。

 

コンサルを行っていく上で、メンタルという目に見えないものとどう付き合っていくか、、、

どう伝えれば、Sさんにマインドの大切さが伝わったのか、、、

 

上記をもっと考慮、配慮していれば違った結果になっていたのでは、と反省しています。

この記事を読んでくださっている方も、今一度ご自身の基準値に関してお考えいただけたらと思います。

そうすれば、よりよい未来が待っていると思います。

 

 

万策尽きたと思うな。

自ら断崖絶壁の淵にたて。

その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

 

(松下幸之助・松下電器創業者)

 

 

-eBay輸出

Copyright© nonalog , 2019 All Rights Reserved.