1. TOP
  2. 旅行
  3. ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル 宿泊記 気になるクラブラウンジと朝食は?

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル 宿泊記 気になるクラブラウンジと朝食は?

旅行   1,150 Views
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_000

先日タイ旅行に行ってきました。

タイはいろんな意味で暑かったですね!!!

非日常を味わえて、心身ともにいい休暇になりました。

 

初めての東南アジアへの旅行でしたが、事前準備をしっかりとやっていたので、非常に満足行く旅行になりました。

 

タイ旅行の一泊目に泊まった、ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル をみなさんにも紹介したいと思います。

タイ旅行の計画を立てている方に、おすすめします!

おそらく多くの方が、バンコクの宿泊でマリオット系列ですと、マリオットスクンヴィットを選択されると思いますが、ぜひこのルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルでの宿泊も視野に入れて検討してみて下さい。

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルはマリオットグループ

 

今回の旅行の一泊目で泊まった ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル は、マリオットというホテルグループです。

マリオットグループは世界最大のホテルチェーンです。

運営ブランドは、

  • JWマリオット・ホテル&リゾーツ
  • マリオット・ホテル&リゾーツ
  • ルネッサンスホテルズ
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • フェアフィールド・イン・バイ・マリオット
  • スプリングヒル・スイート・バイ・マリオット
  • レジデンス・イン・バイ・マリオット
  • タウンプレイス・スイート・バイ・マリオット
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメンツ
  • マリオット・コンフェレンス・センターズ
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • エディションホテルズ
  • オートグラフ・コレクション・ホテルズ
  • ブルガリホテルズ&リゾーツ
  • モクシー
  • ザ・リッツ・カールトン
  • スターウッド・ホテル&リゾート

 

今回宿泊したルネッサンスは、1997年よりマリオットの傘下に入った高級ブランドです。

スタイリッシュな最先端の客室と、特徴のあるデザイン、独創性のある外観、おしゃれなラウンジがうりです。

 

何度かマリオットグループのホテルには宿泊したことはありましたが、ルネッサンスは今回がはじめての宿泊でした。

 

やはり、前評判通り、他のマリオットグループのホテルと比べても、スタイリッシュさやギラギラ感は一歩進んでいました。

 

では、実際に宿泊した時の様子を紹介していきます。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルへのアクセス方法は?

 

ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテルへのアクセスは、スワンナプーム国際空港からタクシーまたは電車、バスなどになります。

今回の旅行では、私自身タイが初めてだったので、街や郊外の風景も楽しみたく思っていたので、空港からホテルまでは、電車使用しました。

目に映るもののほとんどが新鮮で非常に興奮しました。

 

スワンナプーム国際空港から、エアポートレイルリンクという電車で、パヤータイという駅に行きました。そこから乗り換えをして、BTS スクンヴィットラインという電車に乗り、ルネッサンスホテルの最寄駅である、チットロム駅まで行きました。

チットロム駅からは、徒歩で5分弱で到着しました。

 

thailand_trip_plan_005

 

空港からルネッサンスホテルまでの要所を写真で残したかったのですが、、、

なんと、

 

空港について、あらかじめ日本で購入していったSIMカードをスマホにいれたら、、、

 

うまく認識せず、そのままカメラ機能を含めスマホが使用できなくなりました(涙)

本当は、空港や駅や電車、郊外の景色や市街地の様子をみなさんにも共有したかったのですが、、、

 

タイの駅や電車思っていたよりも非常に近代的でした。

空港からルネッサンスホテルは、乗り換え時間も含めて50分程度かかりました。

早朝だったので、満員電車ではありませんでしたが、多くの観光客が乗っていました。

 

チットロム駅からルネッサンスホテルまでは、徒歩で5分程度でした。駅からはスカイウォークという高架鉄道の下の空中道路を使用していくことができますので、雨の日でもアクセスはいいですね。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルはショッピングにも最適

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルは、先ほど紹介したようにチットロムの駅近にあります。

ホテルの周辺には、ショッピングモールがたくさんあり、ショッピングにももってこいの立地条件です。

特に、セントラル ワールドはものすごく大きくてテナントのショップもすごい数があり、充実していました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_026

 

日本のイオンなどのショッピングモールに感じが似ていますが、規模はそれ以上でした。

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルに宿泊し、セントラルワールドでショッピングをするだけのタイ旅行でもおもしろそうです。

ホテルからセントラルワールドまでは、徒歩で7、8分くらいだったと思います。

こちらもスカイウォークが完備されていますので、雨の日でもホテルからセントラルワールドまでは濡れずに行くことができますね。

 

 

 

ルネッサンス バンコク ラチャプラソン ホテルのロビー

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_002

 

このキラキラとしたスタイリッシュな感じどうですか?

 

まさにゴージャスっていう言葉が相応しかったです。

色使いもさることながら、空間の使い方も素晴らしかったです。

ホテルに一歩踏み込んだときの眩い感じと、上品な匂いに感動しました。

 

あっ!!!

「このホテルにしてよかった」

 

と一瞬で思えました。

 

エントランスから向かって右方向にレセプションがありました。

すごく雰囲気出てましたね。まさに非日常って感じでした。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_001

 

まあ、どこを見回しても非常に綺麗でした。

 

こちらのレセプションでチェックインをしました。

マリオットのゴールドメンバーですので、ルネッサンスホテルでも同様のサービスを受けられ、チェックインも向かって一番右の ELITE メンバー専用のカウンターでの手続きになります。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルはアーリーチェックインが可能?

 

ホテルの宿泊予定の2日前に、ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルのクラブラウンジマネージャーの方からメールが届きました。

 

Dear Khun ◯◯◯◯◯,

Greetings from the Club Lounge at the Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel.

We are extremely pleased that you will be arriving soon to stay with us and we are delighted to welcome you to Bangkok.

My name is ◯◯◯◯◯ and I am writing to introduce myself as Club Lounge Manager.

Your Marriott Rewards number is ◯◯◯◯◯ and shows you are currently at Gold Elite status. Thank you for your loyalty and patronage to Marriott.

Your reservation number is ◯◯◯◯◯ We see you are scheduled to stay with us in a Deluxe Room; arriving on ◯◯◯ and departing on ◯◯◯. Your rate is under Points Redemption.

The bedroom that has been allocated especially for you will be ready at 14.00 hrs. on your day of arrival. You could choose to check in at the lobby or at the Club Lounge which opens from 06.00 hrs. to midnight and located on the 21st floor of the hotel.

Also to further enhance your Elite Member experience, we would like to extend a 35% discount to you on selected spa treatment during your stay with us (except package and immerse). Kindly note that this special discount is only valid for bookings between 10.00 hrs. – 15.00 hrs. (last appointment at 15.00 hrs.)

Our Chief Navigator “◯◯◯◯◯” & his team are our local area experts and will be pleased to assist you in discovering all that Bangkok has to offer including some great micro local experiences that are off the beaten track. Should you require information on what to do in Bangkok or require assistance to arrange transportation, our Navigator team can be contacted at ◯◯◯◯◯@renaissancehotels.com, or feel free to contact me directly.

To ensure that your check in is as efficient as possible, it would be much appreciated if you would let us know your time of arrival or any special requests you may have.

Moreover, we are delighted to inform you that Mobile Check-In is available for your upcoming stay.

1. Simply access the Marriott App

2. Log into your Marriott Rewards account to indicate your arrival time at the hotel

3. Your room and keys will be ready upon your arrival.

Upon arrival, please proceed to the Mobile Check-In desk to collect your keys. It’s that simple!

My team and I are here to create a new experience and we trust that you will discover something wonderfully new while staying with us. We are looking forward to welcoming you to Bangkok soon and thank you in advance for choosing to stay with us at the Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel.

Should you need further assistance, please do not hesitate to contact us anytime.

Best regards,

 

と、まあ非常に丁寧なメールをもらっていました。

通常、このルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルのチェックインは、基本的に14時から可能です。

しかし、早朝着便でしたので、アーリーチェックインの希望をメールでしました。

するとまた、クラブラウンジのマネージャーから返信がありました。

 

Dear Khun ◯◯◯◯◯,

Thank you for your e-mail and kindly be informed that your request to have early check in had been noted on the reservation. We will try our best to get room ready before your arrival, and incase if room not ready you can take a rest at our Club Lounge till room is ready.

Have a nice weekend.

Best regards,

 

スワンナプーム国際空港に到着したのが、朝の5時くらいで、空港で入国審査や税関検査を行っていたので、空港を出たのは午前6時ごろでした。

タイバーツへの両替を済ましたりし、電車でホテルまで移動しました。ホテルに到着したのが、7時半ぐらいでした。

 

さきほどのレセプションカウンターでチェックインをお願いしたら、部屋の準備がまだ少しかかるので、21階のルネッサンスクラブラウンジで、部屋の準備が終わるまで待っててくださいと言われました。

 

非常に気さくな、ぽっちゃり系の男性が21階のルネッサンスクラブラウンジへ案内してくれました。

エレベーターが鏡張りに装飾が施されている感じで、これまた非常にゴージャスでした。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_003

 

エレベーター内部の写真は撮るのを忘れてしましました。

 

21階のルネッサンスクラブラウンジについては後ほど詳しく紹介してしますね。

 

 

ルネッサンス バンコク ラチャプラソン ホテルの部屋はどんな感じ?

 

気になっちゃいますよね!?

どんなにラウンジやロビーが良くても、肝心の部屋が良くなければテンションは下がっちゃいますよね。

でも、ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルは期待を裏切りません。

 

今回宿泊した部屋がこちらになります。

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルの部屋の無料アップグレード

 

予約段階では、通常のデラックスルームの予約をしました。

3,871タイバーツ/泊 なので、約13,500円くらいです。

この時点でも、非常にお得だと思います。

5つ星ホテルにこの価格で宿泊できるんですよ!?

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_002

 

しかし、私はマリオットのゴールドエリートメンバーなので、エグゼクティブクラブラウンジへのアクセス付きの高層階の部屋に無料でアップグレードしてくれました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_001

 

通常この高層階の部屋は、5,341タイバーツ/泊 かかりますので、約18,700円くらいです。

これがマリオットゴールドエリートメンバーの恩恵です。

その差、なんと、、、

 

18,700円 - 13,500円 = 5,200円

 

このアップグレードだけで、5,200円の価値があります。

 

では、実際の部屋の写真をいくつか紹介します。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_004

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_008

 

室内に入っての第一印象は、エレガント! これです。

うわーーーっていう感じです。

テンション上がりました。

スタイリッシュかつエレガントな色使いが非常に印象的できた。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_005

 

このベッドの寝心地は忘れられませんね。

シーツや枕カバー布団カバーも非常に清潔が保たれていました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_006

 

紫の装飾がアクセントになり、モダンの中にもスタイリッシュさを感じさせてくれました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_007

 

テレビは、、、

まあ、普通でした(笑)

Samsung でしたね。タイの空港やショッピングモールなども、Samsung のモニターがほとんど使用されていました。

SONYやPanasonic、TOSHIBAは見受けられませんでした。

チャンネルは、各国の放送が視聴できるようになっており、もちろんNHKも見ることができました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_009

 

このファブリックのソファの座り心地がいいので、滞在中はほとんどここが定位置でした(笑)

快適でした。。。

写真逆光でしたね。すみません。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_010

 

シャワー室です。

こちらも清掃が行き届いていて、不快感はゼロでした。

みなさんが気になるシャワーの水圧も申し分ないというか結構強めでした。

画像には写っていませんが、シャワー室天井部に固定のシャワーも設置してありました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_011

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_012

 

そしてそして、このバスタブ見てくださいよ!

シャレていると思いませんか?

新品? て思うほどピカピカにされていて、輝いていました。

しかも、ベッド側との仕切りがガラスになっていて、ロマンチックな感じも非常に高評価できます。

わかりにくいと思いますので、反対側からもう一枚、、、

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_013

 

ロマンチックですねーーー

ちなみに、この仕切りのガラスにはカーテンがついているので、しかも電動のカーテンです。

ですので、浴室を隠すこともできます。

 

いかがでしたか?

色の好みは賛否あるとは思いますが、非常に快適に過ごすことができましたし、本当にオシャレです。

また、ホテルだと隣の部屋の声が聞こえてくるとか、廊下での話し声が聞こえてくると言ったこともあると思いますが、このホテルはそのようなことは滞在中一回もありませんでした。

 

ちなみに、今回の宿泊代は全て無料です。。。

あやしい?

そうですよね、あやしく感じますよね!?

でも、実際事実なんです。

詳しく知りたい方は、この記事を読んでみて下さい。

無料で宿泊できた秘密が書いてあります。

 

では、次はみなさんも気になっている朝食について紹介します。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルの朝食は?

 

まずはじめに、みなさんにあやまります。

朝食を食べるのに夢中でほとんど写真を撮りませんでした。

すみません。。。

 

でも、それぐらい美味しかったです。

 

朝食は、2階のレストランでのビュッフェでした。

エレベーターがなかなか来なかったので、階段で上りました。

1階と2階の踊り場のシャンデリアがゴージャスだったので、パシャリ(笑)

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_014

 

こういうのあんまり見たことなかったので、つい、、、(笑)

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_015

 

こちらが、朝食会場になります。

太陽の光がちゃんと入り込んでいて、非常に明るく、ロビーや客室同様非常にスタイリッシュでした。

中は、結構広く、食べ物もいろいろな種類が豊富にありました。

パンやオムレツを始めとした洋食、中華やその他のアジアン料理なんかもそろっていました。

フルーツやパンやドリンクの種類がものすごく豊富にあり、ギャル曽根でも全種類食べきれないのでは、と思うほどでした。

種類もさることながら、その1品1品のクウォリティも非常に高かったです。

はちみつなんかは、ハチの巣のまま置いてありました。

 

ほんとうに食べるのに懸命になりすぎて、写真を撮りませんでした。

唯一、この2枚だけありました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_016

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_017

 

まあ、盛り付けに関しては、さえない盛り付けで申し訳ありませんが、料理のクウォリティはご理解いただけると思います。

 

本当に写真を撮るのを忘れてしまうくらい豊富な品揃えと、クウォリティでした。

 

こんな看板も掲示がありました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_018

 

おまけに、レストランから出たときに1枚撮りました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_019

 

右側がレストランです。

 

いたるところがきらびやかで、非常にゴージャス感たっぷりでした。

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルに宿泊の際は、朝食をホテルで召し上がるのをオススメします。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルはレイトチェックアウトが可能

 

これは、マリオットのゴールドエリートメンバーであれば、無料でレイトチェックアウトの申請ができます。

チェックイン時にアテンドの方に申し出れば、その場で手続をしてくれます。

私が宿泊した際に、レイトチェックアウトは、16時までが可能でした。

これもマリオットゴールドの恩恵ですね。

 

17時にスワンナプーム空港に行かなければいけなかったので、16時までのレイトチェックアウトではなく、15時までをお願いしました。

快く承諾いただいて、レイトチェックアウトができました。

なお、このルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルでは、マリオットのゴールドエリートメンバーであれば、チェックアウト後にもラウンジの仕様が可能ということです。

 

では、そのラウンジとやらはどんなものか紹介していきますね。

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルのクラブラウンジは?

 

ホテルのラウンジといえば、なんか勝ち組感たっぷりですよね!?(笑)

っていうのは冗談で、ホテルのラウンジって憧れますよね。

行ってきました。

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルのクラブラウンジに!!!

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル 宿泊記 020

 

ここが21階にあるクラブラウンジです。

入口付近で撮影しました。

入り口の自動ドアには、ロックがかかっており、部屋のカードキーを使用してドアロックを解除する仕組みになっています。

また、エレベーターも、この21階に行くためには、カードキーをコントロールボックスにかざす必要がありました。

入り口を入ると、クラブラウンジ専用のカウンターがあり、クラブラウンジ専任のアテンドの方がいました。

想像よりも特別感はありませんでしたし、中には数名いたので余計そう感じたのかもしれません。

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル ラウンジ 023

 

ロービー同様にきらびやかでゴージャスな印象です。

掃除も行き届いており、ピカピカです。

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル 022

 

クラブラウンジの奥の方に行くと、会議室のような場所もありました。

本当にこのホテルは、全体的にスタイリッシュで雰囲気抜群です。

まず、クラブラウンジに入ると、ホテルの方が来て、コーヒーか紅茶を勧められます。

コーヒーか紅茶をお願いすると、その方が席まで届けてくれます。

なんかもうレストランのようですね。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_021

 

その後、入り口を背にすると向かって左方向にカウンターというか食べ物が並べられていますので、そちらから好きにとっていきます。

アフタヌーンティーの時間に行きましたが、結構な種類の食べ物が用意されてありました。

スイーツや果物は特に豊富に用意されていました。また、サンドウィッチなんかも用意されていて、昼食が済ますことができるレベルだと思いました。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_025

 

どれを食べても美味しかったです。

しかし、セントラルワールドですでに昼食を済ませていたので、あまり美味しいスイーツを食べることはできませんでした。

お腹苦しかったです(笑)

 

ちなみに、セントラルワールドの、、、

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_027

 

というお店で、、、

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_028

 

これをいただきました。

まあ、普通に美味しかったですが、ご飯をたく際になにかいれて炊いているのか、ちょっと癖がありましたね。

画像には写っていませんが、スープにはパクチーがしっかりと入っていました。

ホテルのレストランは結構高いので、ショッピングモールに行き、こういう料理を味わうのも旅行の醍醐味だと思います。

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルは立地条件が非常にいいので、こういった楽しみ方もできますね。

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル 024

 

クラブラウンジからの眺望も素敵でした。

あいにくの曇り空でしたが、、、

景観、立地ともに申し分ありませんでした。

雰囲気は抜群でしたよ。

クラブラウンジには、アメリカの方やヨーロッパの方が比較的多かったように思えます。

 

 

 

ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルは控え目に言っても超おすすめなホテル

 

あまり、多くの写真のが撮れませんでしたが、ゴージャスさやきらびやかさ、スタイリッシュさはわかっていただけると思います。

また、スタッフの対応も申し分なかったですし、とても清潔感もありました。

強いて言えば、日本人スタッフがいなかったのがマイナスポイントですかね。

日本人スタッフの方がいなくても、ゆっくり簡単な英語で説明してくれますので、心配するほどでは全くありません。

その点を差し引いてもあまりある良さは随所にあります。

先程も述べたように、セントラルワールドなどのショッピングモールで買い物を楽しむのが目的であれば、ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテルはかなりおすすめです。

 

これからタイへ旅行行かれる方、SIMカードを事前に購入することを強くおすすめします。

空港では、SIMカードの購入に大行列ができていました。

しかも、事前に購入したほうが安いです。

 

 

 

ちなみに、セントラルワールドからの帰り道に、スカイウォークを使用せず、普通の歩道を歩いていたらホテルの近所に面白いものがありました。。。

 

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_029

 

「サワディーカー」っと言わんばかりのドナルドです(笑)

 

マクドナルドも徒歩圏内ですし、本当に立地条件のいいホテルです。

バンコクに宿泊を予定されている方は、ぜひぜひ泊まってみて下さい。

控え目に言っても、非常におすすめなホテルです。

 

何よりも、非日常を味わえたことに心から感謝しています。

 

旅は寛容を教える。

(ベンジャミン・ディズレーリ:イギリスの政治家、小説家)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

NONALOGの注目記事を受け取ろう

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel_000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

NONALOGの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • タイ旅行決定!バンコクとプーケットへ格安な予算で豪遊してきます!!!

  • 東京マリオットホテル宿泊記:朝食と26階のエグゼクティブラウンジはすごかった

  • ANA スイートラウンジに潜入! 羽田国際線はラウンジ利用券をゲットしてシャワーを浴びて食事をしてから出発!